夏合宿を終えて

2015.09.10 Thursday 11:15 [-]

こんにちは、1年ソプラノの高柳です。初めての学生ブログで緊張しておりますが、どうか最後までお付き合い下さいませ。

さて、今回はタイトルの通り8/31〜9/6にかけて行ってきた夏合宿についてです。
合宿は1週間という長い期間でしたが、前半は9月の定期演奏会の練習、後半はこの合宿の集大成であるコンサートに向けての練習と、密度の濃い時間を過ごし、大変ながらもとても充実した合宿でした。

前半の3日間、ヨハネに乗らない私は1年合唱の練習時間以外はひたすら先輩たちやヨハネに乗る1年生の練習を聞いていました。ときどき意識が飛びかけたこともありました。しかし、何度も聞いているうちに、なんだか合宿に来る前よりヨハネ受難曲を好きになれた気がします。

後半の3日間は、各パートのボイストレーナーの先生方が来てくださり、レッスンを受けたり、先輩方のソロやオペラの練習を見学したりしているうちにあっという間に時が過ぎていきました。

そして本番。
私たちは、1年合唱で黒人霊歌を4曲歌いました。
歌の背景事情の理解やディクション指導など、先輩たちや先生の力を借りつつ取り組みました。
また、ヨハネに乗る1年もおり、なかなか全員揃って練習できる機会が少なく正直不安を感じていました。 ですが、この合宿で先生の指導の甲斐あって改善すべき点や足りない点を少しでも補えたのではないかと思っております。
コンサートはとても楽しく歌うことができました。

その後の2年生のアンサンブル、3年生のオペラ、4年生のソロ、どれも素晴らしく、見応えがありました。
中でも4年生のソロ曲は、自分の知っている曲や好きな曲があってとても嬉しくなりました。
先輩方の歌に浸っているうちに本番はあっけないほどすぐに終わってしまいました。

実は私、オケ部としてコンサートのセッティングをしたり、コンサート中の照明を担当したりと、いろいろやっておりました。正直これはやばい!と、ヒヤリとしたこともありました。反省点も多々ありますが、最終的にはうまくいったようでよかったです。

最初は、この夏合宿長すぎる...とか正直ちょっとめんどくさい....とか思っておりました。しかし、この7日間は合唱と真っ向から向き合えた期間でした。そうせざるを得ませんでした。(笑)
疲労感とともに充足感も味わっております。いい経験になりました。
この夏合宿で学んだことをこれからに生かし、日々精進していきたいと思います。

話は変わりますが、合宿を終えた日の夜、やっと自分の部屋でゆっくり眠れる!と思いながら寝たら、ひたすら椅子をセッティングする夢を見ました。相当毒されているのかもしれません...。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。
| - | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

コメント一覧

部署長

ひやりとさせてすみませんでした!
なんだかんだ上手く行ってよかったですわ。
1週間ありがとうございましたm(_ _)m

コメント一覧

高柳

いえいえ、自分の力不足でもありましたから....
こちらこそ、1週間ありがとうございました!!m(__)m

この記事にコメントする










この記事のトラックバックURL

http://students.c-konsei.lolipop.jp/trackback/295