メサイアを終えて

2017.12.14 Thursday 21:50 [-]

こんにちは、はじめまして!
1年ソプラノの小谷凜です(^O^)
混声内で五指に入る背の高さがチャームポイントです!
この間あるOBさんとお話した時に聞いた所によると、合唱を続けていると姿勢がよくなって少し背が高くなるらしいです。まだ伸びるんかい......( *_* )
さて、我々混声合唱団は、12月10日に第54回定期演奏会を行い、無事終演いたしました!
飯坂先生を始めとして、ピアニストの先生、アレクテ室内管弦楽団の皆様、ソリストの皆様、共に舞台に乗っていただいたOBOGの皆様、観に来てくださった皆様、運営や宣伝にご協力いただいた皆様、・・・
本当に多くの方々の大きな支えがあってこの演奏会は成功を収めることができました。心から感謝の気持ちを伝えたいです。
本当にありがとうございました!!

今回のメサイアは、私たち1年生にとって初めての大きな舞台だったわけですが、本当にあっという間に終わってしまったなというのが正直な感想です。
満員の客席を前にした時の高揚感は忘れられません。オラトリオが進んでいる間、本当に幸せでした...!

ここ数日はメサイアロスが抜けなくて、歩きながら"Let us break their bonds asunder"を口ずさんだり、シャワーを浴びながら"And He shall purify the sons of Livi"の一人tuttiをしたりしています(´-ω-`)
今回学んだ歌い方や表現を活かして、この先の活動も一生懸命取り組んでいきたいです!

あともう一つ、書きたいことがありました。
今回のメサイアは、4年生にとっては現役最後の演奏会でした。
先輩方からは色々なことを教えてもらいました。
また夏のソロでは、こんなふうに歌えるようになりたいと思わせてくれました。今でもあの姿は私の憧れです!
今まで本当に色々あったと思うけれど、最後まで最前線を走り抜いてくれてありがとうございましたm(__)m
4年間おつかれさまでした!

少し書きすぎました。この辺で締めます(∵`)笑
改めて、演奏会に関わってくださった皆様、本当にありがとうございました。
混声に入って、このような貴重な経験ができたことに感謝しています。
Hallelujah!
これからも私たち混声合唱団をどうぞよろしくお願いします(^O^)
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |